島尻消防組合消防本部(南城市)でパワーハラスメント(パワハラ)などを理由に懲戒処分を受けた後、県人事委員会から処分を取り消された男性職員(50)が、幹部ら5人にパワハラを捏造(ねつぞう)されるなどの嫌がらせを受けたとして、慰謝料500万円の損害賠償を求める訴訟を那覇地裁に起こした。5月29日付。