慰霊の日を前に平和学習が盛んになる学校現場で、新型コロナウイルスの感染防止や再流行に備え、語り部の講話を事前にビデオ撮影する動きが出ている。対馬丸記念館(那覇市若狭)を6日、名護市立大北小学校の教師が訪れ、映像に収めた。 この日、戦争体験を話したのは、対馬丸記念会の高良政勝理事長(80)。