座席はベイスターズカラーの青で埋め尽くされていた。真っ赤な広島の応援グッズを手にややばつが悪い。プロ野球を観戦した昨年の横浜スタジアムでの出来事

▼「小園はいいなぁ。応援したくなるね」。横浜ファンが広島の新人にエールを送っている。「このカープの応援歌いいね」。青いタオルを手に女性たちがうれしそう。相手の選手もほめる。相手チームの思いも大切にする。じわり観戦が楽しくなった

▼スポーツを応援するように政治にも関心が持てないかと、大学の先生と談議になったことがある。おおかた学生の間でも、政治の話題は友達を失いかねないご法度だという

▼コラムニストの小田嶋隆さんは、政治は他人との対話を前提とした動作なのに、政治に熱意を持つ人の多くは相手の話に耳を傾けようとしない、と指摘する。他人を敵と味方に分類する形で世界に対峙(たいじ)しているとも(日経ビジネスオンライン)

▼きょう投開票の県議選は過去最多に並ぶ4選挙区で無投票。名護では2期連続となった。本紙投稿欄に「無投票は無関心と同義で無気力の表れ」という名護市民の声が載っている

▼日々の暮らしや身近な町づくりが関心事でも、辺野古という国策の判断で分断を強いられてきた名護。無投票の方が無難な社会になっているなら、国策の責任はあまりに重い。(粟国雄一郎)