沖縄タイムス+プラス ニュース

沖縄の新たな感染者 38日連続ゼロ 【6月7日】

2020年6月7日 10:53

 沖縄県は7日、新型コロナウイルス感染症の検査を11人に行い、新たな感染者は確認されなかったと発表した。新たな感染者は4月30日を最後に確認されず、38日間連続でゼロとなった。

(資料写真)新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(米国立アレルギー感染症研究所提供)

 累計感染者は142人のまま(成田空港検疫の1人は除く)。2日に80代男性が死亡しており、新型コロナによる死者は7人となった。

 新型コロナに感染し、回復してから再びウイルス検査で陽性になる「再陽性」は5月16日以降、県内で4件が確認されている。入院患者は再陽性となった1人で、重症で集中治療室(ICU)に入っているという。

連載・コラム
アクセスランキング