沖縄タイムス+プラス ニュース

糸満市長に當銘氏 市政刷新訴え現職破る

2020年6月7日 23:01

 任期満了に伴う糸満市長選は7日、投開票され、前糸満市議で無所属新人の當銘真栄氏(54)が当選を確実にした。

當銘真栄氏

 公立こども園の民営化計画見直しや給食費の負担軽減など、教育・子育て支援を前面に掲げ「市政刷新」を訴えた。

 投票総数は2万5806票、投票率は54・80パーセントだった。当日有権者数は4万7087人(男性2万3589人、女性2万3489人)。

 當銘 真栄氏(とうめ・しんえい)1966年5月3日生まれ。市武富出身。糸満高校卒。会社員を経て2013年12月に糸満市議に初当選し1期2年半務めた。

連載・コラム
きょうのお天気