梅雨前線に向かって南から暖かく湿った空気が流れ込んでいる影響で、石垣島地方では8日朝から猛烈な雨が降っている。同日8時50分までの1時間に石垣市市街地付近で約120ミリの雨量となり、記録的短時間大雨情報が発表された。

大雨で冠水する市内道路=8日午前、石垣市真栄里

大雨で冠水する市内道路=8日午前、石垣市真栄里

大雨で冠水する市内道路=8日午前、石垣市真栄里

大雨で冠水する市内道路=8日午前、石垣市真栄里

大雨で冠水する市内道路=8日午前、石垣市真栄里 大雨で冠水する市内道路=8日午前、石垣市真栄里 大雨で冠水する市内道路=8日午前、石垣市真栄里 大雨で冠水する市内道路=8日午前、石垣市真栄里

 市内道路では冠水が相次ぎ、警察が通行止めや交通整理するなど市民の通勤・通学に影響が出た。

 石垣島周辺では雨雲が発達していて、同日午前9時10分までの1時間に石垣島で112・5ミリ、竹富町大原で9時までの1時間に96・0ミリの猛烈な雨を観測した。