沖縄県与那原町にある農業機械メーカーのくみき(上江洌進社長)は、サトウキビ農家の省力化を目指し、農機に衛星利用測位システム(GPS)と自動操縦装置を取り付け、インターネット回線を利用して自動操縦ができる仕組みを開発した。