オリオンビールは9日、「オリオン ドラフト」をリニューアルし、新商品「オリオン ザ・ドラフト」(アルコール度数5%)を発売した。  これまでの原料に加え、新たに伊江島産の大麦を採用。熟成期間を従来のドラフトより1・2倍にしたことでコクが深く、飲んだ後に口の中に余韻が残るのが特徴という。