近年、沖縄ジャーナリズムは、辺野古報道や選挙期間中のファクトチェック活動など、常にに日本の言論報道活動の起爆剤としてあり続けている。それは、毎年切れ目なく、本紙をはじめとして沖縄県下の新聞・放送局が、国内の報道顕彰活動で受賞を続けている事実からも明らかだ。