平年よりかなり早い12日に梅雨明けしたとみられる沖縄地方。沖縄気象台によると、夏の太平洋高気圧が強まり、梅雨前線を北上させたことが早い梅雨明けをもたらした。一方で、梅雨期間32日間の降水量は平年より多く、ダム貯水率も平年比を上回るなど、今のところ水不足の心配はなさそうだ。