14日午後5時半ごろ、名護市大浦湾沖合で、「作業船が座礁している」と目撃者から118番通報があった。座礁したのは同市辺野古の新基地建設に関わる輸送船「ARCH」(11トン、乗組員14人)で、けが人はいなかった。中城海上保安部によると、船体の後部が浸水しており、一部が沈んでいる状態だという。