【久高泰子通信員】パリでアルゼンチンタンゴが盛んだ。今や1年365日、パリのどこかでこの踊りを見ることができる。クリスマスや正月も宴会場やダンス会場はもちろん、小さな空き地と見れば踊り場になってしまう。