【石川達也通信員】約2万人が訪れるブラジル国内最大の沖縄の祭典「第14回沖縄祭り」が6、7の両日、クラブ・ヴィラ・マンチェスターで開かれた。来場者は福祉施設への寄付品の持ち寄りが慣例で、米や塩などの食品を中心に今年は18トンもの支援物資が集まった。