沖縄タイムス+プラス プレミアム

【解説】高江・米軍ヘリパッド工事再開1カ月 海兵隊全体の検証を

2016年8月22日 10:53

 米軍北部訓練場のヘリパッド移設問題を、全国メディアは「第二の辺野古」と報じた。全体の負担軽減を理由に一部地域の負担が増す点、希少種の生息する自然が破壊される点、政府が警察権力を前面に抗議活動を排除する点など、米軍普天間飛行場返還に伴う名護市辺野古の新基地建設と共通する部分は多い。

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス プレミアムのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS