[県歯科医師会コラム・歯の長寿学](301) 舌は、消化器系の最初の器官である口腔(こうくう)の中でも、極めて重要な器官です。人体の中でも形や位置を迅速、精密に変化させることができる筋肉により構成されます。 舌表面には、舌乳頭(ぜつにゅうとう)と呼ばれる粒々があります。