沖縄県中城村南浜の海岸で8日、福島県からとみられる漂着物が見つかった。反射板が付いた長さ約150センチほどの金属製のポールで、「相馬市」の文字がうっすら残る。2011年3月11日の東日本大震災から丸9年。