沖縄タイムス+プラス プレミアム

コロナで4月の観光客数90%減 自民の沖縄振興調査会が琉大准教授に聞き取り 骨太方針に提言へ

2020年6月18日 11:59有料

 自民党の沖縄振興調査会(小渕優子会長)は17日、新型コロナウイルスの影響を受けた県内の経済状況を確認した。内閣府沖縄担当部局が、4月の入域観光客数が前年同月比90・9%(77万4100人)減の7万7300人だったことなど、新型コロナによる影響を説明した。

連載・コラム
記事を検索