沖縄タイムス+プラス ニュース

最大5000円お得に! 那覇市でも宿泊割引 6月末から県民5千人に先着販売

2020年6月18日 05:00

 那覇市と市観光ホテル旅館事業協同組合(宮里一郎理事長)は17日、新型コロナウイルスの影響で宿泊が落ち込むホテル事業者の支援事業として、県民を対象に市内宿泊施設で最大5千円割引する「いいねNAHA宿キャンペーン」を実施すると発表した。

(資料写真)

 同組合、県ホテル旅館生活衛生同業組合に加盟する市内計83施設が対象。事業に登録した施設で利用できる。市の予備費約2千万円を活用する。

 7月31日宿泊分までが対象で、1泊朝食付きは3千円、2食付きプランは5千円を割り引く。近畿日本ツーリスト沖縄、東武トップツアーズ沖縄支店、JTB沖縄、日本旅行沖縄、市観光協会で6月末から販売が始まる。先着5千人の宿泊分に達し次第、販売を終了する。

 宮里理事長は、県が実施する県内旅行助成事業は中北部のリゾート施設に集中し、市内に影響はほとんどないと説明。その上で「ダウンタウンである那覇市の活性化が県の活性にもつながる」とPRした。

 城間幹子市長は「那覇観光の魅力を再発見するとともに、自粛生活で疲れた心と体を癒やす機会にしていただきたい」と話した。

前の記事へ 次の記事へ
連載・コラム
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間