沖縄県の久米島町内で優良血統種雄牛「安福久」の血統を巡る不一致が相次いでいる問題で、JAおきなわは17日までに、安福久の母牛の血統検査の費用を全額負担することを決めた。検査頭数は約2千頭を見込み、負担額は2千万円に上る。