沖縄県が2度の先送りを重ねた待機児童ゼロの目標時期まで残り2年を切り、またも達成に暗雲が立ち込め始めた。県内の待機児童はなお1365人。希望順位の低い園にしか入れないため断念したなどの「隠れ待機児童」も含めれば3198人に上る。