沖縄都市モノレール県庁前駅付近の久茂地川で18日までに、投げ捨てられた自転車約20台が確認された。駅下の駐輪場に止めた自転車が投棄されたとみられる。現場では、少なくとも昨年4、7月、今年2月にも自転車が投棄され、後を絶たない。那覇署は器物損壊容疑などで捜査している。

久茂地川に投げ捨てられた自転車=18日、那覇市の沖縄都市モノレール県庁前駅周辺

 那覇署によると6月15、16日に「自転車が盗まれた」と110番が複数寄せられた。被害届が出されており、現場見分をしている。河川を管理する県南部土木事務所も、同署から連絡を受けて現場を視察。19日に自転車を引き揚げる。

 駐輪場を管理する那覇市道路管理課は注意喚起の張り紙を貼り直すなど対応。相次ぐ事案への対策について、同課担当者は「道路法上、防犯カメラの設置は難しい面がある。夜間に投棄されているとみられ、まずは現場を急ぎ明るくできないかと考えている」と話した。