【東京】中谷元・元防衛相は15日のBS-TBS「報道1930」に出演し、地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」配備計画停止に関連し、沖縄県名護市辺野古の新基地の「軍民共用」に言及した。基地が完成する数十年で国際情勢も変化するとし、時代に即した防衛体制の必要性を説いた。