沖縄タイムス+プラス ニュース

沖縄県の主張退けられる 新基地建設のサンゴ移植を巡る是正指示 国地方係争処理委員会で

2020年6月19日 18:17

 【東京】総務省の第三者機関「国地方係争処理委員会」(委員長・富越和厚元東京高裁長官)は19日、新基地建設に伴う沖縄県名護市辺野古沖のサンゴ移植を巡る江藤拓農林水産相の県に対する是正指示は違法ではないと判断し、県の主張を退けた。

(資料写真)米軍キャンプ・シュワブ沿岸部=5月10日、名護市辺野古(小型無人機で撮影)

 係争委の審査結果に不服があれば、県は決定通知から30日以内に提訴でき、新たな司法闘争に発展する可能性がある。

前の記事へ 次の記事へ
連載・コラム
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間