県の申し出を退け、農相側の主張を大筋認めた「国地方係争処理委員会」は、国と地方を対等とする地方自治法の理念からほど遠い結論を導き出した。サンゴの特別採捕許可は知事の権限だが、江藤拓農林水産相の「許可せよ」という是正指示を適法とする係争委の結論は、地方分権改革の逆行を招きかねない。