石垣市が、行政区域として管轄する尖閣諸島の字名を「登野城」から「登野城尖閣」に変更する議案を市議会に提案しており、可決される見通しだ。領有権を主張する台湾から反発もあるが、政府や県は「市が決めること」と静観している。ただ、与党の自民党内からは「大歓迎」など市を後押しする声も。