木村草太の憲法の新手

[木村草太の憲法の新手](130)臨時国会召集権で判決 「司法審査の対象」に意義 公共的運営へ改善策を

2020年6月21日 05:00有料

 6月10日、那覇地裁は、臨時国会の召集権について、重要な憲法判断を示した。 2017年6月22日、森友問題や加計問題など政権のスキャンダルを解明する必要があるとの理由で、野党議員は国会召集を要求した。

人気連載「憲法の新手」が本になりました!

沖縄タイムスでの好評連載をまとめた第2弾。2017年1月から19年3月までを収録。改憲論議、児童虐待、文書管理、デマとの対峙、県民投票など多岐にわたる事象を、憲法学の観点から論じる。

■木村草太 著
■四六判/211ページ

ご注文はこちら

連載・コラム
記事を検索