[フォローアップ] 防衛省が秋田、山口県への地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」配備計画を、費用や期間を理由に停止したことに、玉城デニー知事が発信を強めている。名護市辺野古新基地建設も同様に工期、工費が膨らんでいるが、対照的に工事を強行しているためだ。