【東京】河野太郎防衛相は23日の記者会見で、米軍嘉手納基地(沖縄県)で22日に発生した火災を巡る米軍からの通報について「適切ではなかった」との認識を示した。その上で「もう少し情報の伝達をしっかりやるように、(米側に)申し入れるよう指示した」と述べた。

(資料写真)河野太郎氏

 不適切と考える点については「公に申し上げるのは控えたい」とした。施設の詳細についても日米合意がなければ公表できないとし、合意後に公表する考えを示した。