沖縄県沖縄美ら海水族館はこのほど、公式アプリ「美ら海アプリ」に、スマートフォンのカメラを水槽の生物にかざすと、瞬時に生物名が表示される「かざすAI図鑑」機能を追加した。画面上の生物に指で触れると、生物の解説も表示される。

スマホのカメラを水槽にかざし、生物名が表示された「かざすAI図鑑」の映像

カメラを水槽の生物にかざすと瞬時に生物名が表示される「かざすAI図鑑」の映像

スマホのカメラを水槽にかざし、生物名が表示された「かざすAI図鑑」の映像 カメラを水槽の生物にかざすと瞬時に生物名が表示される「かざすAI図鑑」の映像

 認識した生物は自動で記録され、自分だけの美ら海図鑑を作ることができる。館内で端末の位置情報(GPS)をオンにすることで、何種類でも無制限で利用できるという。

 現在利用可能なエリアは「サンゴ礁への旅」「黒潮への旅」「ウミガメ館」など。その他のエリアは随時対応する予定。