二度と戦争を繰り返さない-。「慰霊の日」の23日、沖縄戦で命を落とした24万人余の名が刻まれた糸満市摩文仁の「平和の礎」には、癒えることのない悲しみを胸に反戦・平和の誓いを新たにする遺族の姿があった。犠牲者を悼む静かな祈りに包まれた。