沖縄県の玉城デニー知事は23日の沖縄全戦没者追悼式の平和宣言で、米軍の新基地建設が進む名護市辺野古と大浦湾の周辺の海を「うちなーんちゅ(沖縄人)のかけがえのない財産」と表現し、「次の世代に残すため、われわれ世代が未来を見据え、責任を持って考えることが重要」と述べた。