沖縄タイムス+プラス ニュース

新しい様式、業績にマイナス影響 「3密」対策で客との接触減 コロナ感染対策で調査

2020年6月24日 08:04

 東京商工リサーチ沖縄支店は23日、県内企業へ実施した新型コロナウイルスに関するアンケート結果を公表した。政府が感染対策で示した「新しい生活様式」が業績に与える影響について、回答した183社中、34・4%の63社が「マイナスの影響がある」と答えた。同支店は「3密」回避対策で客との接触が減り、従来の効率性が維持できなくなることが懸念されていると見ている。県内の感染状況が悪化すれば、より一層危機感が高まるとみられる。

那覇市内の空撮(資料写真)

那覇市内の空撮(資料写真)

 マイナスの影響があると答えた企業は、小売業やサービス業、製造業、宿泊業などあらゆる業種に及ぶ。新しい生活様式の下では売り上げの減少に対し、いかに利益を確保するかが経営課題となり、自由回答では各種給付金や助成金の支給要件について「売り上げだけでなく経常利益なども勘案してほしい」といった声も寄せられた。

 ただ、県内の結果は全国の42・6%を下回った。最も多い回答は「どちらともいえない」の113社で、全体の61・7%を占めた。

 同支店の担当者は「県内では5月以降、新規の感染者がなく、楽観的に捉えている企業もあるかもしれない。しかし今後の発生状況によっては、新しい生活様式とより真剣に向き合わざるを得なくなる」と語った。

 一方、5月の売上高が前年割れしたのは回答した127社中80・3%の102社。しかし「セーフティネット貸付・保証」など政府の支援策について「利用した」と答えたのは回答した175社中、21・7%の38社にとどまった。

 ただ、31・4%の55社が「今後利用する可能性がある」と回答。同支店は「関心の高さがうかがえる」としている。

 このほか、来年4月入社の新卒者の採用予定について、回答した105社中5・7%の6社が「減らす予定」と回答。43・8%の46社が「変更予定はない」と答えた。45・7%の48社は「未定・検討中」としており、同支店は「経営が厳しさを増し、採用を減らす企業が増える可能性もある」と、今後の動向を注視している。同調査は5回目。5月28日~6月9日にかけ、インターネットで実施した。

(写図説明)新型コロナに関する県内企業アンケート

連載・コラム
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
沖縄タイムスのイチオシ
第72回沖展「特別展」
第72回沖展「特別展」
3D+VRでの鑑賞や、準会員賞・沖展賞などを紹介したYouTubeのスペシャルコンテンツを配信中
沖縄タイムスアカデミア
沖縄タイムスアカデミア
一流の講師陣による少人数の連続講座。同じ志を持つメンバーと実践的なテーマを学びませんか!
タイムス住宅新聞社
タイムス住宅新聞社
沖縄の、住まいと暮らしにちょっとした『プラス』を。
クラウドファンディング「Link-U」
クラウドファンディング「Link-U」
あなたの夢や想いを実現するために、あなたと一緒に挑戦します。
「ライトプラン」スタート
「ライトプラン」スタート
得する人生、始めよう!有料記事100本が読み放題。記事閲覧“爆速”体感を。
「この本を読みましょう」おすすめ図書
「この本を読みましょう」おすすめ図書
大手6出版社のおすすめ図書を紹介。県内書店でぜひ手に取ってみてください。
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
お世話になった方との最後のお別れはお別れを大事にしたい・・・そんなあなたのアプリです。
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
howliveは沖縄タイムスが運営するシェアオフィス、コワーキングプレイス。抜群の立地と美しいデザイン、豊富な設備が特徴です。
新聞配達員募集
新聞配達員募集
お住いの地域周辺で、空いている時間を活用して働いてみませんか?
求人情報サイト「ジョブカロリ」
求人情報サイト「ジョブカロリ」
お祝い金がもらえる成果報酬型人財マッチングサービスです。