沖縄戦で犠牲になった県立第二高等女学校の生徒や教職員149人をまつる糸満市真栄里の白梅之塔。現在の塔は1992年に改修してできたもので、そのすぐそばにある小さな石碑が48年に建立された最初の塔だ。