【平安名純代・米国特約記者】米下院軍事委員会の即応力小委員会(ジョン・ガラメンディ委員長)は23日(日本時間24日)、米国防予算の大枠を示す国防権限法案を可決した。名護市辺野古の新基地建設に伴い判明した、大浦湾の軟弱地盤に関する懸念を新たな問題として初めて指摘。