共同通信 ニュース

関脇正代、関取との稽古を再開 新たな目標に大関昇進も

2020年6月25日 17:28

 大相撲の関脇正代が25日、報道陣の代表質問に電話で応じ、7月場所(7月19日初日・両国国技館)に向けて関取との稽古を再開したと明らかにした。東京都墨田区の時津風部屋で幕内豊山と10番ほど取り「一日の流れがやっと戻ってきたという感じ」と語った。

 関取との稽古を再開した正代(手前右)。手前左は豊山=東京都墨田区の時津風部屋

 28歳の実力者は関脇に復帰した3月の春場所では、三役で初めて勝ち越し。朝乃山の大関昇進が刺激となり「上がりたいという気持ちは今まで以上に強くなった」と新たな目標を掲げた。

 7月場所を見据え「(無観客開催なら)テレビで見ている人に伝わるくらい、迫力のある相撲を取りたい」と意気込んだ。(共同通信)

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

前の記事へ 次の記事へ
連載・コラム
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間