1998年ごろから生活保護を受給している沖縄市の40代男性が、国の通知で定められた通院のための交通費(移送費)が支給されないのは違法として、市を相手に移送費の支給決定を求める訴訟を22日までに、那覇地裁へ起こした。 提訴は2月27日付。