沖縄タイムス+プラス ニュース

オスプレイが複数回、低空飛行 北谷町の人口密集地

2020年6月26日 20:45

 沖縄県北谷(ちゃたん)町の市街地で25日、MV22オスプレイが複数回にわたり低空飛行する様子が確認された。騒音や低空飛行への不安を訴える住民から苦情が午後1時40分までに町役場へ6件あった。

北谷町上空を低空飛行するオスプレイ=25日午後11時ごろ(北谷町役場提供)

 町は日米合同委員会で合意されたオスプレイの安全高度(150メートル以上)を満たしていないとみられるとして、沖縄防衛局に市街地上空の飛行と低空飛行を行わないよう要請した。

 町によると2機で海側から飛来し役場周辺を旋回。担当者は「人口密集地上空を飛び、80~90メートルの高さの建物と比べても150メートル以下に見えた」と話した。

もっと詳しく。有料会員ならこんな記事も読めます。

沖縄の米軍基地の集団感染 発端は米本土部隊から

報告書から異例の「辺野古」削除 海兵隊の沖縄への強いこだわり

「翁長が恋しいです」流れ呼んだ妻の訴え 沖縄県知事選

月額550円で有料記事が月100本読み放題の「ライトプラン」もございます。 

 
連載・コラム
きょうのお天気
沖縄タイムスのイチオシ