県は25日、名護市辺野古の新基地建設海域付近で絶滅危惧種のジュゴンの鳴音が繰り返し確認されていることから、工事を停止するよう求める3度目の行政指導文書を沖縄防衛局に出した。