玉城デニー知事は26日の記者会見で、新型コロナウイルスの水際対策強化のため、県が那覇空港内に設置している旅行者専用相談センター「TACO(タコ)」を宮古島や石垣島の空港にも設置する考えを示した。

(資料写真)那覇空港内に設置された「旅行者専用相談センター(TACO)」

 那覇空港のTACOには、看護師とスタッフが常駐。発熱が確認された旅行者に対して、保健所や医療機関などとの連携を担っている。

 知事は、宮古島や石垣島は羽田空港との直行便が運航再開していることも踏まえ「近いうちに宮古や石垣にも(TACOの)分室のような形で配置は必要だと思う」と述べた。