【伊是名】黄金色の稲穂がこうべを垂れた村伊是名区の水田で15日、今年最初の稲刈りが始まった。農家の西銘芳彦さんと範子さん夫妻が炎天下、コンバインで収穫し、並走するトラックに積み込んだ=写真。 芳彦さんによると昨年は約50トンの収穫量があったが、今年は40トン程度に減る見込み。