[フォローアップ] 米軍嘉手納基地内で発生した火災は、米軍の連絡が遅れ、地元に不安を与えた。地元嘉手納町への第一報は約2時間半後で国や県も対応を批判。米軍は嘉手納飛行場に関する三市町連絡協議会(三連協)の要請に応じ、25日に基地内への立ち入りを認めた。