沖縄タイムス+プラス ニュース

「ピンチをチャンスに」ステッカーで沖縄応援 大平シール印刷が無料配布

2020年6月27日 10:41

 新型コロナウイルスの影響で低迷した沖縄を元気にしたいと、大平シール印刷(浦添市勢理客、比嘉一成社長)が「ピンチをチャンスに!」「ちばりよー沖縄」などの文字がデザインされたステッカーを無料配布している。今月初旬に取引先などに配ったところ好評を得たため、一般にも広く使用を呼び掛けている。

無料配布する2種類のステッカーを持つ社長の比嘉一成さん(左)と取締役営業部長の新田呂さん=24日、浦添市勢理客・大平シール印刷

 縦4~5センチ、横6センチほどのステッカーはシルバーをベースに青とオレンジの2種類。剥がした後のりが残らない材質を使うため、携帯電話やパソコン、手帳など、どこにでも気軽に貼れるのが特徴だ。

 新型コロナの影響で、大平シール印刷の取引先でも土産品など多くの業種で売り上げ減が深刻という。比嘉社長は「商売繁盛を創出するという考え方で、少しでも多くの企業や県民に元気を届けたい」と話す。

 2種類合計で約7千枚印刷し、これまでに約千枚を配布。希望者が多ければ増刷も考えている。問い合わせは同社、電話098(877)8727。

(写図説明)無料配布する2種類のステッカーを持つ社長の比嘉一成さん(左)と取締役営業部長の新田呂さん=24日、浦添市勢理客・大平シール印刷

前の記事へ 次の記事へ
連載・コラム
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間