沖縄県うるま市勝連で自動車整備工場を経営しながら泊高校(通信制)に入学したのは40歳のとき。それから14年かけて卒業し、大学進学の夢を叶えた玉栄登次さん。昨年3月には62歳で琉球大学夜間コース観光産業科学部を卒業しました。 「子どもの頃は思うように勉強できなかったんです。