沖縄県は30日、県職員に夏のボーナスを支給した。対象は知事部局、教育委員会、公安委員会などの各種委員会、病院事務局と企業局を含む全職員2万4113人。総支給額は194億5107万7千円。

(資料写真)賞与

 管理職を除く一般行政職員の平均支給額(控除前)は69万9353円(平均年齢39・8歳)で前年同月の69万7932円を1421円(0・2%)上回った。県は、条例改正で2019年4月1日から給与月額が昨年度と比べて増額したためと説明した。

 特別職は玉城デニー知事が228万7800円(手取り額135万9325円)、富川盛武副知事と謝花喜一郎副知事が180万4200円(手取り額108万2709円)、新里米吉県議会議長が182万2800円(手取り額122万7255円)などとなった。