米ホワイトハウスが「沖縄戦75周年記念声明」で、日米同盟を「沖縄戦の犠牲の遺産」と評したことに、沖縄戦を機に、過重な米軍基地負担を強いられ続けている県内からは異論の声が上がっている。過去に米議会で沖縄の負担に「感謝決議」が採択されてきた経緯も踏まえ、識者は「無頓着で傲慢(ごうまん)」と批判する。