沖縄タイムス+プラス ニュース

宮崎政久氏が2507万円で最高 沖縄県関係の国会議員所得

2020年6月30日 10:13

 【東京】衆参両院が30日公開した2019年分の国会議員所得報告で、県関係は宮崎政久衆院議員(自民)が2507万円で最高だった。歳費のほか、政務官給与や関連会社からの給与があった。宮崎氏に次いで、下地幹郎衆院議員(無所属)が2476万円。歳費のほか、顧問料などがあった。

 議員1人当たりの歳費の年間総額は2191万円で所得報告の対象は給与所得控除後の1971万円。

 赤嶺政賢衆院議員(共産)は1988万円で、不動産所得などもあった。照屋寛徳衆院議員(社民)は1946万。事業所得で法律事務所維持費が赤字だった。西銘恒三郎衆院議員(自民)は歳費のみの1971万円だった。

 また国場幸之助衆院議員(自民)が2186万円で関連会社からの報酬、ゴルフ会員権の譲渡所得などもあった。

 伊波洋一参院議員(無所属)は2254万円で株式の売却益などもあった。昨年1年間を通して在職した議員が公開対象のため、屋良朝博衆院議員(国民民主)、高良鉄美参院議員は対象外。

 
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気
沖縄タイムスのイチオシ
「この本を読みましょう」おすすめ図書
「この本を読みましょう」おすすめ図書
大手6出版社のおすすめ図書を紹介。県内書店でぜひ手に取ってみてください。
沖縄タイムスアカデミア
沖縄タイムスアカデミア
一流の講師陣による少人数の連続講座。同じ志を持つメンバーと実践的なテーマを学びませんか!
求む!やちむんを救って頂ける方〜コロナで大打撃の沖縄の陶器『やちむん』の行き先を探してます〜
求む!やちむんを救って頂ける方〜コロナで大打撃の沖縄の陶器『やちむん』の行き先を探してます〜
「Link-U(リンクユー)」を通して壺屋陶器事業協同組合(島袋常秀理事長)の陶器販売を支援
沖縄タイムス社 採用情報
沖縄タイムス社 採用情報
定期採用試験6月26日締め切り。応募要項はこちら。
新聞記者の取材によるグルメサイト
新聞記者の取材によるグルメサイト
沖縄タイムスの取材による豊富なグルメ記事を掲載。マップから近くのお店を検索できます。参加飲食店募集中!
新聞配達員募集
新聞配達員募集
お住いの地域周辺で、空いている時間を活用して働いてみませんか?
求人情報サイト「ジョブカロリ」
求人情報サイト「ジョブカロリ」
お祝い金がもらえる成果報酬型人財マッチングサービスです。
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
お世話になった方との最後のお別れはお別れを大事にしたい・・・そんなあなたのアプリです。
沖縄こども未来プロジェクト
沖縄こども未来プロジェクト
企業や個人のサポーターの皆様から頂いた支援金で、子どもたちの夢を後押ししています。