前日産自動車会長カルロス・ゴーン被告の弁護人だった弘中惇一郎弁護士は30日、被告の逃亡を黙認したとする記事で名誉を傷つけられたとして、読売新聞東京本社と同大阪本社に計1320万円の支払いを求め、東京地裁に提訴した。(共同通信)