スカイマークが30日発表した2020年3月期決算(単体)は、純損益が12億円の赤字(前期は91億円の黒字)に転落した。赤字は16年3月期以来4年ぶり。新型コロナウイルスの感染拡大による旅行需要の低迷が響いた。 三井住友銀行とみずほ銀行、りそな銀行の3行から計300億円を借り入れたことも明らかにした。