政府が新型コロナウイルス感染症への対策を実施するため、7月から国債を大量に増発する。日銀は政府と協調し、国債の買い入れを増やして金利上昇を抑える姿勢を見せるが、発行済みの国債の4割超を既に保有する日銀への財政の依存は一段と深まりそうだ。 政府は2020年度に入り、早くも2度の補正予算を編成した。