沖縄タイムス+プラス ニュース

【解説】21年間の無作為に怒り 海兵隊撤退に踏み込む

2016年6月20日 08:03

 県民大会で在沖米海兵隊の撤退を求める決議が採択された。1995年の県民大会で県民が日米両政府へ突き付けた日米地位協定改定を上回る高い要求となった背景には、県民の怒りがある。20歳の女性の命が奪われたこと、そして21年間の日米両政府の「無作為」に対しての怒りだ。

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS